[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

攻殻機動隊バトーの巻

2006/05/14(日) 10:51:19 [攻殻機動隊] #

メガハウス攻殻機動隊バトーのご紹介!WAVEタチコマの撮影時に使おっかな~程度に考えていたんですが、けっこう出来が良いので記事りました。じゃ、どぞ!

このポーズは単行本1巻7話 PHANTOM FUND の表紙(P147)を元にしてますね~。
DSCF2422k.jpg

この強面のおっさんは単行本1巻では主人公の草薙素子の片腕として活躍。
DSCF2427k.jpg

2巻ではほとんど出番無で上司荒巻の脇で居眠りかましてましたが、劇場版「イノセンス」で主役に大抜擢という元レンジャー隊員なり。
DSCF2431k.jpg

漢は背中で語るべし。ちなみにこのフィギュアの全高は11cm位です。
DSCF2429k.jpg

士郎キャラの装備と筋肉でモコモコした感じが良くでてますな。
DSCF2426k.jpg

電脳化と義体技術が発達した架空の時代(1巻は2029年から物語スタート)。人体と同様の義眼もあるはずですがレンズのみというのがプロっぽい?視線がばれないから?メンテとか部品交換が楽なのか?単純に安いのか?
DSCF2430k.jpg

やはりフチコマかタチコマと絡めたいところ!WAVE1/24タチコマ製作中なのでとりあえず1枚。完成次第差し替えます。・・スケールちがうのに今気づいた・・・orz。
DSCF2438k.jpg

士郎作品に欠かせないのが多脚歩行機械!!パトレイバーの1/35イクストルレイバー(素組)とパチリ。
こいつもじっくり作りたいけどいつになることやら。
DSCF2439k.jpg

その眼(正確には脳)には何が映るのか?
DSCF2437k.jpg

はい、メガハウス攻殻機動隊バトーでした!固定フィギュアは撮影楽だわさ。

1991年に攻殻機動隊1巻が発売されて幾年月。超難解な設定や台詞回し、異常に描き込まれたメカ(特に多脚~!)と筋肉描写等など・・・士郎作品の見所は数あれど、驚きなのはその先見性。人が機械の力で自らの体そのものを改造していくというお話が、かなり具体的に描かれているのですが、ほんと現実になりつつあるんですって、奥さん(^◇^)。本来の能力を強化又は補佐する装着系アイテム(メガネとかコンタクトとか)から一歩進み、人間の神経や脳波を使って生身と機械が一体化!やるやらないは別にして技術的に現実論として出来つつあるというのが、とにかく驚きだよなぁ。特に脳に関する分野は興味あるなぁ。新しい道具が出来ると良い人も悪い人も使うのがヒト歴史。例えば100年後には今生きてる人はみんないないけど、その時どんな世界なんだろな~。建築物や道具、絵や文字、音楽、料理等など・・いろんなものをヒトは生み出し残し続けていますが、時間や寿命の壁を突破するひとつの方法なんだろなぁ、とか思ったり思わなかったり。

さて、明日も良いおもちゃ日和であります様に。でわ。




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

« Prev Page | HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。