[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

バーチャロン ドルカス編

2005/08/14(日) 00:10:10 [電脳戦機バーチャロン] #

コトブキヤ製ドルカスっす。左が1P、右が2Pカラー
12p-1k.jpg
12p-2k.jpg

可動は上半身は良好。下半身はあまり動かないけどデザイン上仕方無し。ハンマーのリーチがあるし外して発射シーンの再現もできるのでポーズつけるの楽しい~。右手クローは開閉可!
12p-4k.jpg1p-1k.jpg

ドルカスといえばハンマー!くらえ~、うきゃ~!
12p-5k.jpg

今シリーズの大本命。だがしかし、なんの因果か5体のドルカスが揃うはめに・・。どうしたものかと頭をひねりつつ ”腕入れ替え一人ドルカス祭り”開催。まずはノーマル版(左)と左右逆版(右)。
11p-1k.jpg

続いて両腕クロー版(左)と両腕ハンマー版(左)。
11p-2k.jpg

ドルカス部隊、全機集合~。なんとも鮮やかな部隊だこと。
1p-4k.jpg


 はいドルカスでした~。高価なガレージキット以外では商品化に恵まれず10年後にようやく手元に!塗装済みで!500円で!拍手!みんなコトブキヤに拍手を!全長7cm位でシリーズ中最も背が低いものの前後左右のボリュームが満点なので立体としての見所多し。他の3種同様ウェポンの展開がないので右肩ファランクスやハンマーのトゲトゲは無し。でもこれはいいぞ~。机に並ぶドルカス部隊のかわいらしさといったら、もうマイメロなんて目じゃないっすよ、俺の奥さん!

 ゲーム稼動当時は、テムジン、ライデンと並んで3強と呼ばれてました。(唯一バイパーが天敵?)センターウェポンのファランクスの攻撃範囲が広くてよく転ばされてたなぁ。こいつはとにかく転びにくくて近接も当たりずらく見かけによらず厄介な相手。正直君は強かった。

 さて、とりあえずシリーズ4種の紹介これにて完了~。早くも雑誌では第2弾の原型が紹介されました。発売は年末とのこと。さすがに採算が合わなかったらしく値段上がるっぽいけどベルグドルがしびれるほどかっこいいので許しましょう!ええ箱買いですとも、大人買いしちゃいますとも!生まれて初めての大人買いがバーチャロンで本当に良かった。おそらく次回のシークレットは白ライデン。あの試作機(練習機?)にまちがいない。できれば全種のボーナスパーツ(ライデンの両肩レーザーやベルグドルの両肩ミサイル等)を切に願う!でわ。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。