[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

バンダイ S.I.C キカイダー(固定版)の巻

2006/08/17(木) 17:40:53 [人造人間キカイダー] #

バンダイ S.I.C キカイダー(固定版)のご紹介!S.I.Cシリーズの記念すべき第一作目(初版品)なので、購入したのはとんと昔のことだべさ。いざっ!!

まずは正面から。台座の向きから察するに、この角度が正面っぽいね。
DSCF2946k.jpg

足は意外と長いのよ。太さがいい塩梅だな。細けりゃかっこいいってー訳ではないのだよ、うんうん。
DSCF2954k.jpg

キカイダーは最初から不完全な失敗作のロボットとして生まれてきます。そのため右半身の青は正義、左半身の赤は戦い、透明部は悩みといった風に混沌とした精神性がデザインに反映されていますねー。放映当時どこぞの奥様が、この主人公を見て気分悪くしてトイレに駆け込んだとかってーいう逸話が残っているそーな。あっはっはっv(≧∇≦)v
DSCF2948k.jpg

心臓部がパカーンと開いて良心回路を取り出せます。っが・・・逆に僕のは入れるとフタに干渉してしまい上手く閉まりませぬ。うぬ~、個体差か?ちなみに可動は首、手首、肩、腰の1軸可動のみという漢仕様です。
DSCF3011k.jpg

背面は意外とセクシャル。小尻でございます。
DSCF2952k.jpg

ちょい画像加工してみたー。この物悲しげな表情がキカイダーの魅力だね。
DSCF2956k.jpg

両腕の刃物”電磁エンド”は取り外し可。左半身胴体部の造形がとーくーにーかっけー!!
DSCF3010k.jpg

主人公ジローになくてはならないギターが付いていたのですが、購入後ゴミ箱直行だったな。覚えていーますーかー♪俺?哀、覚えています。はっきりと。出来良かったのに、あーもったいねー・・・orz。当時は自分がブログやっておもちゃの写真撮るなんて夢にも思ってなかったからなぁー。なんとなく手元が寂しいので、同シリーズシャドームーン様のサタンサーベルをお借りしました。左半身の赤と映えますよー。なんかサイドストーリーできそうな組み合わせだね。
DSCF3003k.jpg

お土産屋さんでむか~しむかしに買った斧を持たせてみたり。あと、グリーンマンティスの首が付いてます。足元に転がすのが正解ですが、無理矢理持たせられないことも無きにしもあらずなりけり。
DSCF3007k.jpg

最後は、やはり好敵手のあのお方に!!そう、特撮ダークヒーローを語る上で外しちゃいけない悪の華ハカイダーにご登場願いましょー!同シリーズの可動版のほうです。はっきり言ってキカイダーより好きなので彼の記事はまた別の機会で~。サブローかっこよすぎなりよ~!!
DSCF3013k.jpg


はい、S.I.C キカイダー(固定版)でしたっ!!

原作は”人造人間キカイダー”です。特撮好きを自称する人であれば知らない人はいないんじゃないでしょーか?デザインモチーフは理科室定番アイテムの人体模型だべさ。ただ他では見られない主人公の左右異なるピーキーなカラーリングとか寂しげな表情とか”人造人間”とゆータイトルとかがドストライク!超かっけー!造形に関しては現在のラインナップと比べてもまったく見劣りいたしません。ここは断言しときます。塗装はどっこいどっこい。可動は負けちゃってます。ただ、なんというか原型師さんの熱意みたいなものがムンムンと伝わってくるんですよね、こいつはねー。こいつを店頭で初めて見た時は、しばしポカ~ンと見入ってしまいました。なんかオーラがオラオラと出てたんだよなー。このシリーズがこんなにも長続きするとは思ってもいませんでしたが。バイク付の可動版も持っているのですが、なんかイマイチなんですよ、プロポーションが。先発の固定版のほうが出来が良いのはこれ如何に?再販もされて微妙に塗装が変更されているようですが、もっと赤の発色良くしてほしかったな。現在ではけっこう安売りされていたりするのでご縁のある方はぜひどんぞ~。





スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。