[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

セガREALMODELテムジンの巻

2007/11/04(日) 18:41:10 [電脳戦機バーチャロン] #

セガ製電脳戦機バーチャロンREALMODEL MBV-04-G テムジンの玩具レビューなり。知る人ぞ知る?セガ発の塗装済完成プラモ?ですが、もうかれこれ10年近く昔の一品でござい。何をもってタイトルにREALMODELとつけっちゃったのかさっぱり分かりませんが、はてさて、その実力や如何に。早速どーぞー!

aDSCF0552.jpg
まずは1Pカラー版。はい、どーかっらどー見ても初代テムジン(以下初テム)です。こいつは各パーツがガンプラの様なハメコミ式ではなくて、がっちり接着剤で組まれておりますよ。ただ接着剤の量がハンパなくて、それはもうモリモリとはみだしちゃってて困り者。

aDSCF0553.jpg
後ろ姿も実にすっきりしてますね。初テムって相当ウエスト細いんだよね。腹部に関しては2作目以降はまんまガンダムそっくりになってしまったのが残念だったなぁ。バーチャロンって脱ガンダムを目指してたと勝手に解釈してたのでー。

aDSCF0594.jpg
このREALMODELの特筆すべき点はそのポリゴンの再現度!初テムは人気も高く主役機だったこともあり、それはもぅガレージキットやらソフビやらプラモやらわらわらと発売されましたが、満足のいく造形には巡り会えなんだなぁ。何が不満ってどれもこれもテムジン独特のでっかい頭(と控えめな肩)が再現されてなかったんですよ!

aDSCF0562.jpg
そこいくとね、このREALMODEL版は実に良くできていて、僕の知る限り余計なアレンジの無いプレーンなテムジンを安価(当時定価1.98K)に手に入れることのできる唯一のおもちゃだったんだよね。僕の記憶が確かなら、たしか実際のゲームで使用された3DCGモデルを元に設計されてたはず(未確認)なので当たり前っちゃー当たり前なのかもしれないですが。

aDSCF0558.jpg
背中のサターンに時代を感じます。ジークサターン!シリーズ2作目以降は羽ついちゃっていかにもヒーローチックなデザインになりますね。でも、この初テムとか簡易量産型10/80の頼りないってゆーか、もひとつ何かが足りない雰囲気はけっこうどストライクだったりします。なんつーかパイロット魂がメラメラと燃えあがるのです。

aDSCF0559.jpg
サターンはパカって開きます、パカって。そんな音しないですけどね。中のディスクは取り外せますが、こんないつ無くしてもおかしくないパーツが10年近く残ってるのが僕のミラクル。全俺が号泣。

aDSCF0555.jpg
あと、とにかく良く動きません!ガンプラとかの間接フレーム組み込めば相当に化ける雰囲気ムンムンなんですがねー。接着仕様にした人に小一時間説教したいのです。

aDSCF0549.jpg
なんか初テム見てると癒されるなぁ。

aDSCF0564.jpg
はい、続いて2Pカラー版。仕様は1Pとまったく一緒です。ただの色違いですが、けっこうファン多いと思うよ、このジムカラーって。

aDSCF0568.jpg
テムジンを語る上で欠かせないのが、右手攻撃で使用されるビームライフル!造形バランスに文句は無いんですが、本体の間接可動範囲が狭すぎて満足に持たせられませんな。

aDSCF0571.jpg
サターン開くといかにもダッシュしてますって感じが出てきていいよね。ところでバーチャロンシリーズのダッシュ音は抜群にかっこEと思うんですが、歩き音が無いのは何でなのん?なんか無音だよね、歩き動作って。演出面ですごく損してる気がするのは僕だけかい?

aDSCF0579.jpg
このテムジンのビームライフルはガンダムでの問題点だった射撃戦⇔格闘戦のスムーズな切り替えを可能にした画期的デザイン!武器を持ち替えずに射撃戦⇔格闘戦ができるアクションってのは今の目で見てもやはり秀逸なり!

aDSCF0566.jpg
まあ、1P同様によく動かないのは大目に見ておくれ。バーチャロイドのデザイン上重要なヒジにある黄色いピラミッド型のパーツがビームライフルを構える時にすごいジャマなんだよね。

aDSCF0574.jpg
1P&2P。お好みはどちら?

aDSCF0577.jpg
並ぶといい。すごくいいよぉ、初テムはね。

aDSCF0582.jpg
ゲームでは最強キャラとして君臨したテムジン。別名ボムジンと呼ばれるくらい左手攻撃のボムが強力だったり、相殺に大活躍した両手攻撃ビームソード、上々の機動力、抜群の格闘戦能力、使いやすく強力な前ダッシュRW・・・とほんと困っちゃうくらい弱点が見当たらないんだよね。さすが主役機でありますな。

aDSCF0585.jpg
必殺のグライディング・ラム!全ウェポン使用可能状態で、ジャンプ上昇中に前進+両手攻撃だっ!

aDSCF0590.jpg
最後に大きさ比較~。我が家の初テム(1P)集めてみたよ。手前からコトブキヤワンコイン、次がWAVE1/144プラモ(OMG版)、最後が今回主役のREALMODELで、14cm位です。

はい、セガ製電脳戦機バーチャロンREALMODEL MBV-04-G テムジンでした。

やはり、ゲームで活躍する3DCGの再限度はすんばらしーの一言です。残念ながら見るべき箇所もそこだけ、ですが。成形精度、組み付け(接着仕様!)、塗装、間接可動範囲などなどかなり厳しい評価になりますね。ただセガエイジス2500がめでたく発売されて自分の中でバーチャロン熱が再燃している今現在を満喫する上では、中々に心地いいおもちゃであります。

余談です。このREALMODELシリーズってテムジン(1P&2P)、ライデン(1P&2P)、バイパーⅡ(1P&2P)、アファームド(1P)、フェイイェン(1P)が発売されてたのですが、志半ばで中断された印象が強いんですよー。アファームド&フェイイェンの2Pは結局出なかったし、ベルグドル、ドルカス、バル・バス・バウなんか影も形もございません。重量級燃えな自分としましてはバーチャロイドコンプリートは絶望的かと。トホ。

ハセガワ製1/100初代テムジン(ハイエンド版)を拝みたい今日この頃。出れば多々買い大人買いなのになぁ♪もしくはリボルテックあたりでさ。星を掴むかの様なわずかな希望を胸に秘めつつ、幕。であります。


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。