[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

聖衣神話牡牛座アルデバランの巻

2007/08/19(日) 22:18:07 [聖闘士星矢] #

聖闘士星矢聖衣神話牡牛座アルデバランの玩具レビュー!牡牛座じゃないけど丑年生まれなのでなんとなく好きだったりします。早速どーぞー!

aDSCF0049.jpg
まずは牡牛座黄金聖衣(ゴールドクロス)のオブジェ形態から。

aDSCF0040.jpg
正面どどーん!うーむ、こいつは正面限定かもしれーぬなぁ。

aDSCF0041.jpg
聖衣神話のオブジェ形態は出来の良いものが多いのですが、この牡牛座に関しては・・・ビッミョーと言わざるを得ないかも・・・orz。

aDSCF0042.jpg
ぶっちゃけ牛に見えないのが痛いのね。”腕立て伏せしながらデスメタル聞くのが趣味のゴリラ座の黄金聖衣”に見えてしまう。

aDSCF0044.jpg
持ったときのズシリッとした重さは実に心地いいです。

aDSCF0059.jpg
中の牛。可動箇所は少なめで、足の付け根と足首が回転可動するのみ。オールプラ製だよ。

aDSCF0058.jpg
ご主人様のアルデバランと。・・・でかい・・でかいよアルデバラン。ちなみに年齢20歳、身長210cm、体重130kg、誕生日5月8日、血液型B型、出身地ブラジル、修行地ブラジルとのこと。そっかーハタチかぁ・・orz。 さて、黄金聖衣を装着させますと・・・

aDSCF0062.jpg aDSCF0125.jpg
うわわわわぁ、どっからどー見てもアルデバランじゃないデスカー!!

aDSCF0072.jpg
アルデバランといえば腕組みポーズがど定番♪胸パーツはこのポーズ用に小振りなのがもう一つ付属するんですよ。連載時は小学生だったんですがこの両手を組んだ状態で「グレートホーン!」って叫びながら体当たりしてくる友達にカウンターで「グレートホーン!」を仕掛けるのが僕の日課でした。

aDSCF0067.jpg
完全新規素体のおかげで他の聖闘士にはない重厚な存在感がっ!!

aDSCF0081.jpg
グレートホーンッ!意外にもポーズつけやすい♪両足の聖衣重量がハンパないのと足底が広いので重心がそれなりに安定してますね。

aDSCF0086.jpg
グレートホーンッ!!ギリシャ神話がモチーフですからこれ位ムキマッチョのキャラがもっといてもおかしくないのになー。細身の美青年が主力の聖衣神話の中でこの胴体とか足の太さが実に新鮮で力強く感じますね。

aDSCF0083.jpg
グレートホーンッ!!!彼の唯一にして最大の技でござんす。

aDSCF0114.jpg
ヘルメットは長髪とコンパチ。あ、一本眉だったんだねアルデバラン。

aDSCF0116.jpg
けっこーな長さの後ろ髪ですな。でも角刈りの方が似合いそうだよね。


じゃ、こっから同シリーズで遊びましょ。

aDSCF0096.jpg
大きさ比較。原作ではけっこー仲良しっぽいムウと。ほんっとでかいのです。蠍座ミロと箱に入った状態で重量比較してみたんですが、結果はアルデバラン約8300g、ミロ約5000gでした。

aDSCF0105.jpg
アルデバランで最も印象深いのは黄金十二宮編での対星矢戦かな。星矢は最終+アペン版にてお送りしますぞぇ。
星矢「むう、なんだその構えは?戦う気がないのかアルデバラン」

aDSCF0070.jpg
「フッ、たかが青銅(ブロンズ)を相手に露骨なファイティングポーズをとる必要もあるまい。」

aDSCF0111.jpg
星矢「ペガサス流星拳!」
いつもの様に?真正面から仕掛ける星矢。それを居合い斬りのごとくカウンターで返すアルデバラン!
アル「グレートホーン!!」
星矢「うわぁあぁっ!」
この後もボッコンボッコンにやられちゃう星矢。

aDSCF0097.jpg
しかしこの窮地でセブンセンシズに目覚め始めた星矢の反撃が!
星矢「約束どおりその角もらったぜーっ!!」
アル「な・・・なにぃーっ!!」
左角を手刀で折られたアルデバランはここで潔く負けを認めるのです。

aDSCF0101.jpg
アル「星矢、この先もおなじようにいくと思ったら大間違いだぞ。黄金聖闘士をなめるなよ!」
星矢「わかっている。あんたとの戦いで黄金聖闘士の強大さをいやというほど知ったさ!」
・・・っとこの様に名シーンの再現ができるようーに折れた角もついていてたりするよー。

aDSCF0118.jpg
天秤座の武器を老師よりお借りしてみたよ。ギリシャ兵っぽくソード&シールドあたりが似合うのです。アルデバランが持つとショートソード&スモールシールドに見えちゃうね。

aDSCF0120.jpg
うーむ、大迫力!天秤座の武器に戦斧があればベストだったのにね。

aDSCF0123.jpg
ダブルシールドです。鉄壁の防御とゆーより打撃兵器として使う方向で脳内補完よろしくです。どすこーい!

aDSCF0038.jpg
撮影が終わる頃には間接プラプラになっちまうのが聖衣神話クオリティー!新規素体のアルデバランも例にもれず肘&股あたりが怪しくなってくるのです。特に股間接の保持力はシリーズを重ねても一向に改善されませんねぇ、困ったことに。肘とかは木工ボンドを水で薄めて流し込むと若干回復しますが、股間接とかの重量がかかる箇所はあまり効果ありません。手間はかかりますが分解して軸を瞬間接着剤で太らせるなり厚手のビニール挟むのがおすすめです。上の写真はお尻のネジ2本と足付け根のネジ1本を外して右足を分解した状態。ネジ類を外した後、回転部に精密マイナスドライバーを差し込むと簡単にバラせますが、この辺の調整は自己責任で各自よろしくね。

aDSCF0052.jpg
黄金聖衣の力をお借りして車田ぶっとびモー練習中のアルデバランの図。「ウワーッハハハハ!!」

好敵手?である同シリーズのセイレーンソレントも無事発売されて今が遊び時の黄金聖闘士アルデバランでした!ところでアペンディックスっていつの日か出るのでしょーか?しかめっ面で口を開けた叫び顔とか星矢に負けた後の豪快な笑顔「ウワーッハハハハ!!」の再現ができたらいーなぁ。

では、明日も良いおもちゃ日和でありますよーに♪





スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。