[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

セガREALMODELフェイイェン の巻

2006/12/10(日) 23:46:04 [電脳戦機バーチャロン] #

セガ製 電脳戦機バーチャロン REALMODEL SRV-14-A フェイイェンの玩具レビューなり。もうずいぶんと昔々のおもちゃぞな。萌え系?否!萌え燃え系だっ!いざ、じんじょーにーしょーぶー!

フェイイェンであろうとも漢立ちで。しかし足長ぇな、おい。
DSCF3987k.jpg DSCF3989k.jpg

バストアップ(いやらしくなどない)。このささやかな胸からCWのでっかいハートビーム出ちゃうのが当時賛否両論でしたね。懐っ!属性ツインテールの人はゲーム稼動当時どストライクだった様ですねぇ。僕?僕は属性ツインスティックです(いやらしくなどない)。
DSCF4015k.jpg

サービスショット?。右手のRWハンドビームは差し替えだべさ。このチョロチョロビームが心理的にイライラするんだな、これがっ。LWボウガン?は発射時左右に開くんですが、残念ながら可動や差し替えパーツは無いですな。
DSCF4010k.jpg

背中には伝説のセガサターンが!!1~2作目の頃はサターンとかドリキャス背負っていたのが今までにないロボットデザインでおもしろかったのになぁ。
DSCF4071k.jpg

こっから同シリーズと絡み有りでいってみよ~♪まずはvsライデン戦!CWレーザーを全速力で回避するの図。背部コンバーターは開閉可。
DSCF3992k.jpg

vsバイパーⅡ戦。この対戦は当時非常に萌える燃えるものがありましたねぇ。接近戦が熱い熱い!
DSCF4076k.jpg

withアファームド。ムキムキマッチョを従えて女王様っぽく。
DSCF3996k.jpg

withテムジン。お約束のお姫様だっこ。かなり無理ありますが。
DSCF4008k.jpg

vsドルカス戦。こいつはシリーズでキット化は見送られちゃったので寿屋ワンコインです。かわいいな、ドル坊や。
DSCF4003k.jpg

withベルグドル。こいつもキット化は見送られちゃったねぇ。寿屋ワンコインです。ベル君はよく使っていたんですが、僕的には対戦で最悪の相性でしたね。フェイ相手にミサイル当てるのは至難の技で頼みのナパームも非常に頼りなく思えたなぁ。横ダッシュ速度だけは負けてなかったがな・・・orz。
DSCF4000k.jpg

vsジグラットその壱~。ラスボスですね。こいつはWAVE1/144ライデン(限定2P)のおまけですわ。
DSCF4049k.jpg

vsジグラットその弐~、太陽砲発動~。こっちは同ライデン・ブラックオニキスのおまけなり。極太レーザーは心眼で各自補完せよ。健闘を祈る。
DSCF4064k.jpg

はい、セガ製フェイイェンでした!最後はWINポーズで。
DSCF3998k.jpg

このフェイイェンはREALMODELシリーズの最後発だけあり可動範囲もそれなりでそこそこ遊べますね。絶版ですがオクや中古屋でGETできるのでいい時代ですよ、ほんと。僕は0.5Kで中古屋でGET!このシリーズの素敵ポイントはその再現度にあり!ゲームのポリゴンモデルを上手い具合に立体化していてプレーンなバーチャロンが楽しめるんですね。初代バーチャロンの立体原型の出来が抜群のワンコイングランデと比較したかったけど持ってないので、またいつの日は写真追加したいものです。いつもはスミいれとかちょいちょいやりますが、今回は当時の空気をそのまま伝えるためにあえて素のままで・・・とか言ってみる。

バーチャロン最初期のデザインで方向性が試行錯誤中っぽいかな。頭身の高さとかツインテール、スカート、ハイヒール等など。こっち方面は苦手なロボデザイナーの苦労が伺えます。2作目のオラタンでは超強力なCGデザイナーの力も加わり迷いがふっきれて一気にロリ萌え系にリデザイン⇒フォース&マーズでは更にメイド系へ正常進化中~。あと顔はまんまエルガイムでゴーグル+シンプルなマスクはバーチャロン共通なんですが、フェイのこのマスクはすでに重戦機エルガイムというビッグタイトルで消費されていたので当時はちょい残念でした。それは今も変わりません。ポリゴン数の制約があったとはいえ、ね。ガンダム+セーラームーン=ノーベルガンダムみたいに安易にガンダム顔つけるわけにもいかないですが。

主戦場であるゲームでの活躍は、とにかく速いの一言。女の子走りがまじめに再現されていて一見弱い?愛でカバー系?かと思いきや、その機動力は異常でしかもハイパー化で更にスピードアップ!重量級を愛用していたのでヒット&アウェイの逃げタイムアウト狙いプレイヤーにはほんと手を焼かされたなぁ。ライデン、ドルカスはまだしもベルグドルでこいつに勝つのは至難の技でした。あとハートビームよりも接近戦のサーベルが脅威。総合的にはかなりの強キャラという印象だね。ところでもうバーチャロンの続編ないの?また1vs1に戻しちゃえばいいのに。時代が許さないのかなぁ。

覇世我話さんからキット化されましたが、ほんとに出ちゃいましたね。しかもガチンコスケールモデルメーカーから。ほんと、あっぱれです!作らなければいけない在庫が山積みなのですが、キットを完成させるとしたらゴスロリ系クロミ仕様にしてみたいなぁ。バーチャロンは思い出のゲーム3大タイトル(ちなみに残りはバーチャファイターと鉄拳)なので大事にしていきたいしね。あと、次は他見屋さんにキャラ物をがんばっていただきたぁい!FSSとかFSSとかFSSとか・・・。でわ~。

 
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。