[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

Ma.K. グラジエーターの巻。

2005/11/23(水) 02:01:14 [マシーネンクリーガー] #

Ma.k. 1/35 グラジエーターのご紹介~。
ホビーベースイエローサブマリン製の塗装済完成品です。Ma.K.(マシーネンクリーガー)といえば御大横山宏氏の代表作でしてホビージャパン誌で連載されていたSF3Dの流れをそのまま受け継いだ作品ですね。この横山作品というのは実に中毒性の高いデザインが多く小林誠氏や永野護氏のように一度味を覚えたら最後なかなか抜け出せない罠作品でして、かなりディープなファンに支えられているのも事実でしょう。今回のグラジエーターは数ある横山メカの中でもまちがいなく俺好きベスト3にはいるメカでして、多脚好きにはおすすめの一品なり。じゃ、早速どぞ!

一番手は冬季迷彩(試作増加型)。武装は100mmロケットチューブ3機装備してます。
DSCF1746k.jpg

成形時のパーティングラインやバリ、塗りムラもけっこうあるんですが横山メカはその辺があまり気になりませんな。
DSCF1747k.jpg

この間接や機関部のローテクぶりがたまらんのですよ。
DSCF1748k.jpg


二番手は砂漠迷彩(実践配備型)。武装はDdZ892型レールガン。この迷彩のみ頭部カバーがスネークアイ(ファイヤーボール後継機)と同形状でした。シークレット?よくわからん。
DSCF1749k.jpg

つま先は積雪や湿地帯用の平足(通称ビッグフット)に換装。換装は全タイプ可能です。
DSCF1750k.jpg

この4本の足でカサカサ走りまわるわけですよ。ちなみに間接可動は足の付け根が開いたり閉じたりするのみなのでほぼ固定キットといえます。
DSCF1751k.jpg


三番手は強襲揚陸部隊セットA仕様。セット内容は同スケールのSAFSが2体つきますが、そいつらは次に出てきます。
DSCF1752k.jpg

機関部こんな感じ。
DSCF1753k.jpg


四番手は強襲揚陸迷彩(試作増加型)です。こちらは単品仕様。セット仕様とは迷彩パターンや青ライン、機体No.の有無等のちがいがあります。四本足の付け根はちょうど正方形の頂点にありまして、前後左右同スピードで動けるみたい。
DSCF1754k.jpg

ちなみに足1本故障または損傷した場合は残りの3本足で歩行するそうな。
DSCF1755k.jpg

セットAのSAFSと相性良いですよ。SAFSに関しては別の機会に特集作りますね。あ~かわえぇなぁ、こんちきしょうめ。
DSCF1756k.jpg


2機並べてみると、とても素敵。
DSCF1757k.jpg

DSCF1760k.jpg

DSCF1763k.jpg


頭部カバーは差し替えで開閉選べます。セットA仕様のみコックピットに兵士の頭がついてました。ここに色々つめこみたくなるわけで。
DSCF1766k.jpg

っというわけで恒例のアイテム遊びコーナー!まずはミクロマンのガッチャマン。♪科学忍法~火のグラジエーター♪すんごぉい勢いで体当たりしちゃってくだされ。
DSCF1767.jpg

同デビルマン!デビルウイングやデビルチョップは封印中。
DSCF1768k.jpg

同バットマン!元々正義の味方に見えづらい人がさらにダークサイドに。
DSCF1769k.jpg

最後は装着変身ギャバン兄さん。あ~なんでも着こなしちゃいますなぁ、この人ってば。
DSCF1770k.jpg


はい、Ma.k. 1/35 グラジエーターでした。

記憶を辿ると僕が多脚歩行機械に目覚めた最初の機体でして、甲殻機動隊のフチコマと並んで多脚ツートップの地位はゆるぎないのは確か。この気持ち悪さとかっこよさの絶妙なブレンド具合がほんとストライク!まちがいなくかっこよろし!

・・・ところで、どうも好きなアイテムはいつの間にか複数手元に置きたくなる性分のようで、複数買いってダメ人間ですか?全然後悔してないんですけど。っていうか、まだ足りない。がんばるんば俺。

さぁ、明日も良いおもちゃ日和でありますように。でわ~。




スポンサーサイト

Permalink | Comment: 1 | Trackback: 1

聖闘士聖衣神話 カプリコーン シュラ の巻。

2005/11/13(日) 23:32:17 [聖闘士星矢] #

聖闘士聖衣神話 カプリコーン シュラのご紹介!
少年ジャンプ漫画の光り輝く名作、聖闘士星矢でございます!黄金聖闘士の中で最も強靭な四肢を持つ男!一対一の素手での戦いを身上とする聖闘士においてこれ以上ない好条件を持つ男と思いきや、周りの連中が異次元飛ばしちゃったり死後の世界へ送っちゃったりバラにしか興味を示さなかったりなキテレツ戦闘が当たり前なため不憫で地味~な扱いのシュラですが、サガの次に好きですな!頭部はアニメ版と原作版が選べますが好みで原作版多めです。じゃ、ど~ぞ~。

DSCF1672k.jpgDSCF1675k.jpg

「オレは山羊座のシュラ!!そして13年前逃亡しようとした逆賊アイオロスを半殺しにした男よ!!」
DSCF1685k.jpg

「ククク・・・小僧・・・このオレの両手両足は鋼のようにとぎすまされている。」
DSCF1686k.jpg

「その威力は黄金聖闘士の中でも最強なのだ!」
DSCF1689k.jpg

「とくにオレの手刀はいかなるものでもきりさく聖剣と呼ばれているのだ!!」
DSCF1687k.jpg

ん~素敵です。原作ではこのエクスカリバーとジャンピングストーンというカウンター攻撃がありましたね。
DSCF1690k.jpg

まぁ、ただのチョップですけどね。光速のただのチョップです。フライングクロスチョップミタカッタアルヨ。
DSCF1699k.jpg

すこぶる評判の悪いマントはただの布っきれで貧相ですが、動きをつければ良い小道具になりますよ。
DSCF1696k.jpg

アニメ版はごついヘルメットです。アルデバランとかシュラは肉弾戦主体なので立派な角を使った必殺技があっても良かったなぁ。女神に怒られるからダメっぽい?
DSCF1692k.jpg

ちなみにスペイン出身1/12生まれB型で身長186cm、83kg。けっこうでかいな。
原作十二宮編では教皇の悪事を知りつつ「力のあるものが・・・勝ったものが正義を名のる資格がある」という信念のもと蟹、魚の人と共に教皇側へ加担。対紫龍戦にて戦死。享年23歳。・・・ところがどっこいハーデス編にて元気に再登場!
DSCF1694k.jpg

紫龍とからめると燃える!最終青銅しか持ってないので雰囲気で。
「あまい そんな子どもだましの技がオレに通用するか!」
DSCF1717k.jpg

最強の盾もまるで通用いたしません。・・・いつものことですがorz
「そうらついでに聖衣もすべてはぎとってくれる!!」
DSCF1734k.jpg

そんなこんなで色々あって~シュラの魂と技は紫龍の右腕に受け継がれるわけですよ。いい話だったなぁ。
DSCF1737k.jpg

聖衣オブジェ形態(頭部アニメ版)こんな感じ。手堅くまとまってます。
DSCF1740k.jpgDSCF1741k.jpg

さてアイテム遊び~。別売りライブラ童虎のソードをもたせてみましょ。もう迷わずソード!ツーソード!!
DSCF1700k.jpg

シュラが主人公の外伝とかあればいいのに~。剣聖シュラの聖剣祭り開催希望!!
DSCF1701k.jpg

もののふⅤエクスカリバー!これ似合うなぁ。
DSCF1711k.jpgDSCF1704k.jpg

頭の角は角度調整できます。開くと印象変わりますね。最終青銅紫龍の頭をつけて大気圏突入モードもできちゃいます!もう黄金聖衣クラスの防護力は髪の毛一本燃やしませんとも!
DSCF1709k.jpgDSCF1736k.jpg

黄金聖衣の力をお借りして車田ぶっ飛びの練習を日々欠かさないシュラ!
まだまだ高度が足りないぞ~シュラ~!セブンセンシズ!セブンセンシズ!!
DSCF1743k.jpg

いやぁ~買っちゃった♪買っちゃった♪このシリーズは知ってはいたものの、はまるのが恐くておもちゃ屋さんで並んでいても見て見ぬふりを決め込んでいたんですが最終青銅紫龍の写真を雑誌で見た瞬間に、戒め解禁!人の顔がもろについたフィギュア関係って集めないんですが、こいつらはちょっと別格ですなぁ。運良く会社の後輩が文庫本を持っていて読み直したんですが、その耽美な画風と戦闘シーンのハッタリぶりは実に痛快でおもしろ~い!もう突っ込み所は満載なんですが、作品のテンションのほうが完全に読者側をコントロールしきってるとでもいいますか、妙に熱いジャンプ路線の展開は分かっていても読み応えがありますね。

おもちゃとしてはちょいとお客を選びます。まず何よりキャラ物の宿命で原作を知らないとあまり楽しめません。特に星矢関係は。顔も全然似てないし、せっかく素体の胴体に可動箇所があっても聖衣を着せるとまったく動かなくなります。あと何より値段が高いです。聖衣がダイキャスト(金属)製でその重量感が魅力でもあるんですがその辺もコスト高の原因です。まぁ最近の番台さんの価格設定はとってもとっても強気なのでなんとか軌道修正してもらいたいところですね。悩みの種は嫁が星矢大嫌いなので飾る場所が作れないのとシリーズを何種類集めるかといったところ。現在、最終星矢、最終紫龍、最終氷河、射手座、水瓶座、天秤座、山羊座、蟹座、双子座をGET!牡羊座ムウは会社の同僚に買わせたのでとりあえず写真は取れそうだし、ん~ヒドラ?それはありえない・・・やっぱアルデバランとラダマンティスは押さえたいところか?いやいや最大の壁は嫁なのか?あ~やばいなぁ、わかっちゃいたけど抜け出せないかも。ま、いっか。

じゃ、明日も良いおもちゃ日和でありますように。でわ~。




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。